『蓮沼執太フィル シーシーウー・セカンド・ツアー 京都 』supported by IN/SECTS

※こちらのイベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

『 蓮沼執太フィル シーシーウー・セカンド・ツアー 京都 』

  supported by IN/SECTS

2012年初春、4枚組アルバム『CC OO | シーシーウー』が大きな話題となった蓮沼執太。ヨコハマトリエンナーレ2011を始め、パフォーマンスグループ快快 -faifai-、シアタープロダクツのショーの為の音楽など、ボーダーを越える、いわば同時代的なフットワークには注目が集まっている。そんな彼が率いる14名編成の楽団が京都に登場。会場となるのはレストラン、カフェ+ギャラリー+ホテル+ブックショップ+ガーデンの複合施設、prinz。今回は2部制で、1部はフィルのリハーサルを公開、題して“調和へのプロセス”。そして、本公演となる2部ではフィルはもとより、大阪よりトウヤマタケオ、オオルタイチ+ウタモが登場します。

日時
2012年9月8日(土)

会場
prinz

京都市左京区田中高原町5
http://www.prinz.jp/

ーーー

1部

蓮沼執太フィル『公開リハーサル “調和へのプロセス”』

■出演
蓮沼執太フィル

蓮沼執太 (Conduct)
石塚周太 (Guitar / Bass)
イトケン (Drums / Synthesizer)
大谷能生 (Saxophone)
K-TA (Marimba)
葛西敏彦 (PA)
木下美紗都 (Vocal)
小林うてな (Steelpan)
権藤知彦 (Euphonium)
斉藤亮輔 (Guitar)
Jimanica (Drums)
千葉広樹 (Violin /Bass)
手島絵里子 (Viola)
三浦千明 (Flugelhorn / Glocken)

5:00PM OPEN/5:30PM START(約60分を予定)
メール予約・当日 1000円(ドリンク別)

ーーー

2部

蓮沼執太フィル『 シーシーウー・セカンド・ツアー 京都公演 』

■出演
トウヤマタケオ/オオルタイチ+ウタモ/蓮沼執太フィル

BGM:金氏徹平/八木良太
    ※当日、会場には本人不在です。この日のために制作されたBGMとなります。

7:00PM OPEN/7:30PM START
メール予約・当日 3500円(ドリンク別)


トウヤマタケオ
音楽家。クラシック、ジャズ、ロックに触発された独自の室内楽を創作。ドイツのエレクトロニカレーベル、
Karaoke-Kalk からのリリースも2作品ある。ライブ形態はピアノソロからフルート、マリンバなどを加えたカルテット、そして大編成によるトウヤマタケオ楽団とさまざま。またピアノ奏者としての客演やアレンジャーとしても活動。主な録音・ライブ参加アーティストは、EGO-RAPPIN'、中納良恵、高木正勝、SAKEROCK、mama!milk等。2009年には画家nakabanのアートアニメーション「der meteor」(noble)の音楽全編を担当。油彩画の温かさと相まった珠玉の楽曲は各方面から高い評価を得る。nakabanとの幻燈ユニット・ランテルナムジカも全国各地で公演中。2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」はロングセラーとなっている。楽団のスピンオフユニット・パトロールマンも始動中。


オオルタイチ+ウタモ
音楽家オオルタイチとウタモによるエクスペリメンタル・アコースティックデュオ。
ライブではオリジナルからカバー曲まで様々な歌を披露。昨年キセルとのツアーを機に『ihati EP』を発表している。

ーーー

※1部2部、入れ替え制。通しチケット4000円(ドリンク別)
 すべて料金は学生500円OFF、要学生証持参。

■チケット予約
件名を「蓮沼執太フィル 京都」とし「人数/それぞれのお名前/1部、2部、通しチケット(のいずれか)」を明記し

IN/SECTS(info@insec2.com
HEADZinfo@faderbyheadz.com
prinzichi@prinz.jp

いずれかにメールをご送信ください(学生の方は内容に明記ください)。
万が一、返信のない場合は、06-6773-9881(IN/SECTS)まで問い合わせください。
前売メール予約は9/7(金)中まで受け付けます。


蓮沼執太 Shuta Hasunuma
1983年、東京都生まれ。現在、東京藝術大学大学院映像研究科研究生。国内外のレーベルから音楽作品を多数発表。
最新作『CC OO』は東京都近代美術館での展覧会『イケムラレイコ うつりゆくもの』での会場音楽、映画監督・瀬田なつきとの共作映画など、他分野とのコラボーレション作品を収録。そのアートワークは気鋭の現代美術作家、金氏徹平によるもの。http://www.shutahasunuma.com/

ーーーーーーーーー

蓮沼執太フィル関連公演

9/9(日) 蓮沼執太フィル シーシーウー・セカンド・ツアー 名古屋
会場 愛知芸術文化センター(リハーサル室・中) http://www.thisisnotmagazine.com/

9/10(月) 8th ANNIVERSARY 蓮沼執太フィルとレッドゼツリン
会場 LIQUIDROOM
http://www.liquidroom.net/schedule/20120910/11260/