『IN/SECTS』Vol.6 発刊記念 「Caravan from Osaka」のお知らせ

『IN/SECTS』Vol.6 発刊記念

 のお知らせ

小誌、大阪発のローカル・カルチャーマガジン『IN/SECTS』が日記特集号の発刊を記念し
全国各地を巡るイベントを開催いたします。題して「Caravan from Osaka」。
トークショー、ワークショップ、懇親会など各地でその形態はさまざまですが
その地の特性を活かす催しになれば、と考えています。現地でみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

ーーーーーーー

【広島】

● 2015.7.25(土) ※こちらのイベントは終了しました

「 IN/SECTS MARKET 」

広島市内にある洋服や雑貨を取り扱うセレクトショップGRAFICA LIVING STORE。その姉妹店であるassemble!で、この日限りの
ポップアップショップをオープンいたします。小誌にもご協力いただいているギャラリーや古本店が取り扱う、作家オリジナルのグッズやアイテム、並びに本など販売いたします。日頃、広島では見られない関西の人気作家のアイテムもお持ちしてのポップアップショップです。ふるってご参加ください。

出店:
FOLK old book store &restaurant
iTohen
ondo
ON THE BOOKS
GRAFICA LIVING STORE
assemle!

会場:assemble!(広島市西区楠木2-5-2ドミール小田101号)の店前広場
時間:12:00PM~6:00PM
入場料:無料
お問い合わせ:082-230-4730assemble!

ーーーーーーー

【東京】

● 2015.6.6(土) ※こちらのイベントは終了しました

赤鹿麻耶 写真展 ぴょんぴょんプロジェクトvol.1
「 Did you sleep well ? 」レセプショントーク

小誌Vol.6の表紙、音楽家 蓮沼執太さんのニューヨーク撮影を担当していただいた写真家 赤鹿麻耶さんの個展が東京・神楽坂で開催されます。そのオープニングパーティーで蓮沼さん、赤鹿さん、小誌編集 中村の3名によるトークイベントを行います。展示会場は銭湯の2階、となんともチャレンジング! ぜひご期待くださいませ。

<オープニングレセプション&トーク>
時間:4:00PM~8:00PM ※トークは5:00PM~6:00PMの約1時間を予定
入場料:1,000円(1ドリンク付)
出演:蓮沼執太(音楽家)赤鹿麻耶(写真家)、中村悠介(IN/SECTS編集部)

会期:2015.6.5(金)〜14(日)
   月/水/木/金 2:00PM~9:00PM  土/日 1:00PM~9:00PM
 ※火曜休館
会場:銭湯 松の湯2階(東京都新宿区山吹町16)
入場料:無料

ぴょんぴょんプロジェクト

【青森】

● 2015.5.31(日) ※こちらのイベントは終了しました

あさって創造大学
トークイベント「東京の音楽家 × 大阪の編集者 × 青森のキュレーター」

5月30日から国際芸術センター青森で『言語と空間 vol.2 蓮沼執太「作曲的|compositions: space, time and architecture』展を開催する音楽家の蓮沼執太さん、その国際芸術センター学芸員の服部浩之さん、そして小誌編集の中村によるトークイベントを行います。 個展のこと、青森のカルチャーのこと、『IN/SECTS』のことなどをお話しいたします。青森のみなさま、どうぞおたのしみに。teco galleryでお待ちしております!

会場:teco gallery(青森県青森市古川1-13-3-B)
時間:2:00PM~3:00PM
入場料:1,000円
定員:30名
予約受付:あさって創造大学

蓮沼執太 Shuta Hasunuma
1983年、東京都生まれ。音楽作品のリリース、蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演、映画、舞台芸術、音楽プロデュースなど領域横断的表現を多数制作する。アルバムに『時が奏でる|Time plays - and so dowe.』など。主な音楽公演に『Music Today on Fluxus 蓮沼執太 vs 塩見允枝子』(2013年 国立国際美術館)。また近年では、作曲という手法を様々なメディアに応用し、映像、サウンド、立体、インスタレーションを発表し、個展形式での展覧会やプロジェクトを活発に行っている。主な個展に『音的|soundlike』(2013年 アサヒ・アートスクエア、神戸アートビレッジセンター)など。著書に『音楽からとんでみる』。2014年はアジアン・カルチャル・カウンシル(ACC)の招聘でニューヨークに滞在。

服部浩之 Hiroyuki Hattori
1978年愛知県生まれ。早稲田大学大学院修了(建築学)。2009年より青森公立大学国際芸術センター青森[ACAC]学芸員。つねに「オルタナティブなあり方」を意識の根底に据え、MACという略称を持つアートスペースを山口、ハノイ、青森などで展開。近年の企画に、「再考現学」(国際芸術センター青森、2011~2012年)、十和田奥入瀬芸術祭(十和田市現代美術館、奥入瀬地域、2013年) 、「MEDIA/ART KITCHEN」(ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、バンコク、青森、2013-2014)などがある。

【大阪】

● 2015.5.23(土) ※こちらのイベントは終了しました

「 IN/SECTS restaurant at FOLK old book store & restaurant 」

北浜にある[FOLK old book store & restaurant]では、小誌編集長の作る料理が楽しめる「IN/SECTS restaurant」を定期開催します。第1回目は、昼と夜に分けCARAVAN隊が旅するように、さまざまな国の料理を提供。昼は、『IN/SECTS』編集長(一家)によるアメリカンダイナーランチ。自家製ベーコンを使ったアメリカンサンドウィッチを始め、干し野菜のダシを使ったスープなどをプレートにしてご用意します。そして夜は、『IN/SECTS』最新号でポエム日記を執筆した服部滋樹さんをお迎えして、服部家のオリジナルレシピによる白い麻婆豆腐のほか、餃子、中華サラダ、杏仁豆腐などスペシャルな中華ディナーを楽しんでいただきます。それぞれの家で食べている超ローカルフードとも呼べるMEALを味わえるのは今回だけのお楽しみです。みなさんのご来店お待ちしております。

会場:FOLK old book store & restaurant(大阪市中央区平野町1丁目2-1 第2エイワビル 1F)

<昼の部>
「『IN/SECTS』編集長(一家)によるアメリカンダイナーランチ 」
 時間:開場12:00AM〜3:00PM ※売り切れ次第終了
 予約:不要(テイクアウト可)

<夜の部>
「スペシャル中華ディナー」
 時間:食事 7:00PM〜8:00PM ※6:30PMから着席いただけます
    服部滋樹さんを囲んでの懇親会 8:00PM〜9:00PM
 参加費:3,500円(お食事代含む)※ドリンク別
 定員:20名(要予約)
 予約受付・お問い合わせ:06-7172-5980FOLK old book store & restaurant

※夜の部は、20名限定の回になりますので、ご注意ください
※料金はすべて税込みです
※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください

【広島】

● 2015.5.1(金) ※こちらのイベントは終了しました

トークイベント「広島←→大阪 瀬戸内、メディア、小商い、ローカル放談」

瀬戸内海の島に住む人々の暮らしを伝えるフリーマガジン『Bridge』の制作をされている岡本礼教さんをゲストに、
書店READAN DEAT店主 清政光博さんとともにローカル、小商い、そして、瀬戸内を中心とする経済や文化的繋がりの
可能性や未来について、みなさんと共に考えてみたいと思います。

ゲスト/岡本礼教(『Bridge』編集長)
司会/清政光博(READAN DEAT店主)

会場:READAN DEAT(広島県広島市中区本川町2-6-10 和田ビル203)
時間:開場6:30PM 開演7:00PM
入場料:1,000円
予約受付: → コンタクトフォーム より
     または、082-961-4545/info@readan-deat.comREADAN DEAT

岡本礼教
1967年生まれ、広島県江田島市出身、江田島市在住。2007年から江田島市周辺の、瀬戸内海の島に住む人々の
暮らしを伝えるフリーマガジン『Bridge』を、妻の岡本容子と共に発行。 島に暮らしながら、
地域での紙媒体の編集デザインの仕事を続けている。
『Bridge』ブログ

【奈良】

● 2015.4.25(土) ※こちらのイベントは終了しました

トークイベント「編集長と話そう」

奈良のカフェ&写真教室ナナツモリで行われるシリーズイベント「○○と話そう」に、『IN/SECTS』編集長が参ります。
雑誌を地元で作ること、それを読者に届ける方法、さらにこれからの流通・販売についてみなさんと一緒に考えたいと思います。

司会/田村広司(ナナツモリ店主)

会場:ナナツモリ(奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4)
時間:開場5:30PM 開演6:00PM
入場料:500円(1drink別途必要)
予約受付:0745-72-2523/info@nana-tsumori.comナナツモリ

【熊本】

● 2015.4.18(土) ※こちらのイベントは終了しました

トークイベント「細川亜衣さんに聞く、食について綴ること」

小誌最新号は日記の特集ということで、食を中心にした日記が綴られた書籍『食記帖』の著者で
熊本在住の料理家・細川亜衣さんをお招きし、お話をおうかがいします。聞き手を小誌編集長の松村が務めます。

ゲスト/細川亜衣(料理家) 
聞き手/松村貴樹(『IN/SECTS』編集長)

会場:長崎書店3F リトルスターホール(熊本市中央区上通町6-23)
時間:開場2:30PM 開演3:00PM(予定)
入場料:1,000円
予約受付:096-353-0555長崎書店
お問い合わせ:info@nagasakishoten.jp

細川亜衣
1972年生まれ。大学卒業後イタリアへ渡り、各地を旅しながら料理を学ぶ。
帰国後、東京を拠点に料理家として活動を続け、結婚を機に熊本に移住し
現在は愛娘と3人で暮らしている。夫は陶芸家の細川護光さん。熊本で
料理教室「camellia」を主宰している。『スープ』(リトルモア)を始め
著書多数。2013年には食について綴った日記『食記帖』(リトルモア)を上梓。
最近は各地へ料理の旅を続ける中で、旅日記を少しずつ書き溜めている。

【福岡】

● 2015.4.17(金) ※こちらのイベントは終了しました

トークイベント「ローカルメディア放談」

福岡のタウン誌『シティ情報Fukuoka』の副編集長 古後大輔さんをゲストに、
書店ブックスキューブリック店主 大井実さんとともに地元メディアを作ることについてお話しします。

ゲスト/古後大輔(『シティ情報Fukuoka』副編集長)
司会/大井実(ブックスキューブリック店主)

会場:ブックスキューブリック箱崎店(福岡市東区箱崎1丁目5-14 ベルニード箱崎1F)
時間:開場6:30PM 開演7:00PM
入場料:1,800円
予約受付:092-645-0630ブックスキューブリック箱崎

古後大輔
1975年大分県別府市生まれ。現在月刊タウン情報誌『シティ情報Fukuoka』編集部で副編集長として
特集ほか街ネタを担当。取材先でついつい深入りしてしまい「必要以上に取材時間が長くなるのが
短所でもあり長所でもある」と同行カメラマンからよく評される、ちょっぴり時代遅れの編集人間。

ーーーーーーー

協力